カード 現金化 効率

カードの現金化や効率について
 

カード 現金化 仕組み

カード 現金化 紹介

カードの現金化方法を紹介しているサイトもありますね。

現金化を行う方法は
・自分で行っていくか
・現金化業者を頼るか
のどちらかになります。

どちらにもメリット、デメリットはありますが、最終的には現金化業者の利用をおすすめするサイトは多いです。

メリットを比較すると決めにくいかもしれませんが、デメリットを比較すると分かりやすいです。
明らかに自分で行っていく方がデメリットが多いです。
特にカード会社に見つかりやすいというのは致命的で、現金化は出来ないですし、カードの利用も出来なくなったりと最悪です。

現金化業者を利用した際のデメリットは換金率と悪徳業者ですが、悪徳業者を利用しない方法はありますし、換金率もキャンペーンとの併用などをしていけばある程度カバー出来たりもします。

現金化業者なら、土日祝日関係なく24時間対応しているネット申し込みが可能な所もあるので急いでいる人にも向いている所が多いです。
どうしても自分でやらないといけない理由が無いのでしたら、現金化業者を利用していった方がいいのではないでしょうか。



カード現金化仕組み

カードの現金化の仕組みは
ショッピング枠の換金とも言えますね。

カードで買い物をして、
買ったものを買取店に売る流れになるので
ショッピング枠が空いていれば
その分現金化していくことが出来ます。

尚、買った物を売るのですから
換金率は100%になるとは限りません。
これは個人で進めても業者に依頼していても同様なので
換金率には注意した方がいいと思いますよ。


カード 現金化 仕組み

カード現金化の仕組みは
『ショッピング枠を利用して商品を購入して、
その商品を買取店に売って、現金化する』
という流れになります。

これは業者に依頼しても、個人で行ってもほぼ一緒です。

何故、業者が存在するかというと、
カード会社に見つからないように行わないといけないからです。

現金化はグレー行為と言われていて、
カード会社に見つかってしまうと
カードの利用停止や一括での支払いを命じられたりします。

そういったリスクを回避するために
現金化業者が存在していますので利用者も減らないのでしょうね。